有吉弘行&夏目三久さんの命式をみてみよう

著名人の命式

ワイドショーを連日賑わせている有吉さん&夏目アナの命式を見てみましょう。

有吉さんも夏目さんも2人とも日干が「壬水」です。流動して止まらないことを本質とする川のような水です。

有吉弘行さんの命式

こういったタレントや著名人の場合、出生時刻まで分からないケースがほとんどですから、大まかな傾向性しか分からない場合も多いです。

3柱で見る分に圧倒的に身弱の命であり、仮に時柱にどんな強力な金水の星が入ったとしても、それだけでは身中までにはならないでしょう。幸いに日支に「申金」があって金生水で日干が枯れないように少々助けてくれてはいます。

壬日の時刻干支は右から2列目です

壬日の場合、出生時刻によってけっこう五行力量の補正が強く入ります。昼頃の生まれであれば丙午・丁未といった「火の専旺干支」が入ります。深夜の生まれであれば庚子・辛亥・壬子といったかなり強い「金水の干支」が入ります。

この命式のベストな出生時刻「庚子」の時間帯に生まれでしょうか。庚~申で天地に連なって用神の力が安定し、子申の水局もするので有利になります。

後天運(大運)をみると、22才から吉運に入っています。壬申→癸酉と巡り、庚金(申酉)が強まりますからチャンス到来でした。「進め電波少年」や猿岩石で売れたのがこのあたりでしょう。

この命式は47才から「戌の運」に突入していきます。最悪の状態=四面楚歌なバッシングを招いて身動きが取れなくなるリスクを孕んでいると見ます。

ただし47~51の5年間(戌運)をなんとか無事に通り過ぎられれば、52才からの大運では亥水の根旺運に入ります。戌運の期間さえ慎重に過ぎ越していければ後はまだなんとかなる運勢だとは思います。

夏目三久アナの命式

夏目アナはどうでしょうか?この命式は出生時刻が分からないと何とも言い難い命式だと思います。

さっき干支時刻表で見たように、壬日の場合は昼生まれなのか?夜生まれなのか?によって大きく変わってきます。身弱になるか、身中~身旺になるかは出生時刻が握っています。

過去の経緯を見ていると、どうも身弱寄りの命式なのではないか?という感じがします。

有吉弘行&夏目三久 結婚スクープの舞台裏 5年前に激怒した“芸能界のドン”がリークした衝撃情報(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 お笑いタレントの有吉弘行(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)が1日に結婚したことを2日に双方の所属事務所が発表した。不思議なのは、発表当日に一部スポーツ紙Aが「有吉結婚か」と紙面でスクー

夏目アナの場合はもともと命式内に用神の星(申・子)がチラホラと存在しています。

月干辛金だけでは壬水を助ける力はありませんが、用神=「庚金」の親戚の星ですから社会運や対外印象はもともと良い人です。有吉さんよりは、夏目アナのほうが佳良な命式だと思います。(命式だけを見た場合)

しかし、有吉さんと出会って交際を始めたのが約10年前だとすると、己巳の大運だったわけですから、これまた濁壬」の期間にお相手を選んだということになります。

この結婚関係は、後5年間の推移が勝負だと思われます。(有吉さんの大運「戌」が無事に通り過ぎられるかどうか)

今後の大運では「丁卯→丙寅」と巡ります。月干の辛金は火で剋されます。お仕事は難しくなっていくのではないでしょうか。こればかりは夏目さんの出生時刻が分からないので、今後の推移を見てみなければどちらに転ぶのかは分かりません。

タイトルとURLをコピーしました